2011年11月03日

起業そして成長へ

青年社長は、ワタミを設立する前から設立後、成長へと向かっていく様子を事細かに示した小説です。
ほぼ事実に基づいたもので渡邉美樹氏がなぜ成功できたのかよく知ることができる起業家にとってはバイブルとなる一冊ではないでしょうか。
私が最初に読んだのは、もう随分前になりますが、日々の行動指針としていつも青年社長を思い出すようにしています。
これから何を起こしたい、生きがいを見つけたいという人は、一度読んでみてはいかがでしょうか。
渡邉美樹を知らなくても、小説として大変面白い内容となっています。
整骨院を開業してからというもの私のバイブルとしていつも思い出し、よりよいサービスが提供できるように心がけています。柔道整復師・理学療法士としてこれからも邁進して参りたいと思っております。
ラベル:渡邉 美樹 成長
posted by dragon at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。