2011年11月22日

渡邉美樹の勝つまで戦う 超常思考

今回は、「渡邉美樹の勝つまで戦う 超常思考」という書籍です。2009年7月に出版されています。
どんな時代でも絶対にぶれないための思考の軸をはじめとして、経営を成功させる思考法、仕事で成長する思考法、夢をかなえる思考法など盛りだくさんの内容。
現在、社会が様々な岐路にたたされ、困難な時代を迎えています。そのような時代・社会に対抗するためには何が必要なのか、様々な考え方が身につき、実践できます。わたなべ氏の片鱗に少しでも触れたい人にはおすすめできる一冊ではないでしょうか。
思考を変えれば、世界一幸せになれることを軸に新たな戦いへ挑んだ渡邉氏、渾身の書籍になっているようです。
柔道整復師を目指すにもさまざまな道があることを教えてくれます。医療のみに進み勝つまで戦うことを忘れないようにしたいと思います。
ラベル:渡邉美樹
posted by dragon at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

社長・渡邉美樹 −DVD−

今回は、めずらしくDVDの紹介です。その名も「社長・渡邉美樹」。
居酒屋「和民」社長・渡邊美樹のプロモーションDVDとしての色が濃いですが、中身は充実。1分たりとも無駄がないといった感じを受けます。
様々な事業を展開し、いまに至るワタミですが、それまでの道のりは平坦はありませんでした。どのようなことを考え、どのように行動してきたのか、ギュッと凝縮して渡邉美樹社長の人生を垣間見ることができます。同時に企業経営とは何か、その精神論的世界を学ぶことができ、経営のありかた、存在意義など、私たちの身近な事柄にも直結する自己啓発的な部分も合わせ持つDVDであると感じます。心が沈んだときにも見てみると元気がでて前向きになれる、そんなビデオだと思います。
ラベル:渡邉美樹 社長
posted by dragon at 11:21| 渡邉美樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

渡邉美樹が贈る88の言葉「きみはなぜ働くか」

本日は、きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉の紹介です。
なぜ人は働き、生きていかなければならないのかを88の言葉から問いている貴重な一冊です。
私たち日本人の多くは会社に属し、一生を会社に尽くします。現代はひとつの会社だけに属すことは少なくなっていますが、様々な会社に属しながら、会社に労働と時間を提供し、その対価として給料をいただくのが現代の会社のあり方です。
本来、労働と給料との交換として対等な立場の会社と社員ですが、日本のそれは台頭とは言えず、なぜか会社の方が立場が上であるかのような振る舞いがあります。
そんな会社でなぜ働くのか。渡邉美樹がさまざまな視点から説いています。
私が理学療法士を目指したのも働く意味について考えをめぐらしたときでした。そのときこれらの言葉が私の心に沁みこんだのです。
posted by dragon at 22:32| 渡邉美樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。